石はもともとけがれやすいもの

クラスター水晶を部屋に飾っていたり、いろんな宝石・石・パワーストーンを家に飾ってらっしゃる方もいると思います。

家に、何か運気をUPさせてくれるようなものを置いておきたいと思うのは自然の心理だと思います。

ただ、石というのは良い風に運気がまわっている時は良いのですが、悪くまわり始めるとその石が運気をDOWNさせる原因になりかねません。
FE001_L

パワーストーン・水晶等は元来、人の感情やその場所の波動の写し鏡とも言えるものです。その一例としてパワースポットと言われる”通常よりも波動が強い場所”へクラスターなどを持っていくと、(鉄が磁石に触れ続けるとその性質が磁性を帯びるのと同様に)普通の水晶なども強い波動を帯びたりします。その程度の大小はありますが。

けがれがついたら浄化が必要というのは本当で、これは目に見えない分野だから気にしない人は気にしないけれど、真実として石にけがれが一定量つくと、その石はマイナスの波動を持つものに変わります。

その時から人によって良い石が悪い石になるわけです。ですので、水晶やクラスターを飾っている人は、そこから良いエネルギーを得ようとするだけでなく、その飾る水晶やクラスターはあくまで相乗効果を狙うものなので、散らかしっぱなしの汚い部屋に一つそれをおいたところで運気が良くなるなんてことはないのでご注意!

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 振り子∞波動研究所
≫≫ 正しい除霊・霊障対策研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

一覧表
見た目で選んでいませんか?