絶対、けがれないパワーストーンブレスレット(浄化不要)

FW031_L
けがれを防止

パワーストーンをつなげるにはシリコンゴムを使用します。振り子∞波動研究所ではパワーストーンをつなげるのに金属ワイヤーは決して使いません。金属ワイヤーだと波動の良い影響力を減らしてしまうからです。

歯の詰め物でもそうだけど、体との親和性が大切です。

パワーストーンという材質はそれぞれの種類によって様々な微弱な波動を出しています。

波動は目には見えないけれど、(厳密にいうとエネルギー体としては見えますが)きちんと人の身体には影響を与えています。

パワーストーンブレスレットの金属ワイヤーが身体に駄目な理由は、金属を体で囲うからです。金属を身体に囲うのと、腕に乗っけるのとは違って腕の逃げ場がないから余計良くない。本当は腕時計なども良くないです。それがプラスになる人はいない。

だからその人に良い波動を持つパワーストーンだけで作ったブレスレットを、それぞれの人に合わせてパワーストーンで腕を囲うのはとても良い影響を身体に与えます。でもワイヤーだとそれがマイナスされてしまう。

もちろんパワーストーンをでたらめにつないでも意味はありません。逆にけがれやすくなったりします。

パワーストーンブレスレットを持つという事はペットを飼うのと同じで、きちんと浄化したり、メンテナンスをしないといけないです。
自分が良くても知らない通りすがりの人の邪気やマイナスの感情がパワーストーンブレスレットに入ることもあるので、そういう意味で浄化しないと駄目なのです。

 

しかしながら、私の作成するパワーストーンブレスレットはけがれない加工(浄化が不要)をする事ができます。ので、面倒なメンテナンスは不要です。(S・RSグレードのみ

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 振り子∞波動研究所
≫≫ 正しい除霊・霊障対策研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

一覧表
見た目で選んでいませんか?