パワーストーンや水晶クラスターはむやみに置かない事

投稿日:

私が霊視やフリハ調査で(スタートレックのディアナ・トロイのように?:画面左)基本的に調べようとすれば、何層にも視えたり感じたりが出来ます。

特に対象が水晶玉とか水晶クラスターとかの水晶系のものからだったりした時には、特にその残留思念のようなものから何層ものビジョンまで放っておけばどんどん入ってきます。

 

そういった調査経験からいうと、家の中にクラスターとか水晶があったら基本的にやっぱりメリットよりもリスクの方があるなあ・・・と感じます。

 

水晶とかパワーストーンのお店て時々あるでしょう。ショッピングモールとかの中に入っていたりする。
私もたまに通りがかった時など、外からふ〜む・・・ってチェックすることがあります。

・うわ〜、すごい禍々しいエネルギーが満ちているなあ、このお店・・とか。
・たくさん並べている同じブレスレットに何のパワーも入っていないなあ・・・。とか。
・ここは普通だなあ・・・とか。

 

鑑定時に依頼者が何気に話されたことの中から、ご自宅にやたら悪いエネルギーに満ちた水晶があったりを発見することがあります。水晶玉、クラスター、ストラップ、ブレスレット、ポインターなどもあり得るのだけれど。

それだけならまだしも、厄介なところに通じているようなものや経典があったり。

水晶系の石ってのは、適切に管理できている前提ならばそれはそれで良いのだけれど、そうじゃない場合ってのはなかなか悪化するところまでしている場合も時にはあります。

そうなると専門的なやり方や知識があって処理していかないと、ノーリスクに状態を良変化させていくのは難しい。

実際日光とか月光とかの浄化が効くとかって言われていても穢れ(けがれ)の程度によるから、期待はできないし。

だから、自分で管理できないなら、(当所みたいに管理してくれたり、状態を正確に点検してくれるような前提がない限り)家にはむしろ無い方が良い。
これが私の経験からくる結論です。

 

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 振り子∞波動研究所
≫≫ 正しい除霊・霊障対策研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257