フリハ調査

フリハ調査とは

元々は振り子診療で正しい薬を選ぶ、鶴野町の山本皮膚科の山本先生のダウジング手法が前身。
フリハはそれを更に大きく進化させたもの。道具を一切持たず、霊視の中で複数の答えを同時に出していきます。
薬、正しい選択、除霊方法、相性の良し悪し、憑依霊の強さ・種類などをはっきりと奥深く調べていくことが出来ます。
私も元々は振り子を使って始めましたが、霊視の中ですることでより深い調査が出来るようになると、道具も不要になり腕や場所、霊圧の制限を受けなくなりました。その頃からフリーハンド調査、略してフリハという造語で呼ぶようになりました。
独自の経験が複数重なって出来るようになった為、同じやり方ではおそらく誰も出来ないのだろうと思っています。